ブログ記事詳細

社長ブログ 2020.10.26(月)

《vol.003》天才とは…

天才とは

天才や秀才に勝つには、または近づくにはどうすればいいのかを常々考えてきた。とりわけ自慢できる過去なんてなにも持ち合わせてないし、今現在もそんなものは全くない。

しかし生まれもった才能がすべてを決めるなんて悲しすぎる。

ここに一つ研究がある。

知能指数(IQ)や学業成績などの認知的スキルよりも、誠実性、自己制御などの非認知的スキルの向上がその後の学歴、雇用、収入等にポジティブな影響を与えていることが示唆されている

これらの非認知的能力の中でも近年着目されている概念が、「やりぬく力」、「耐える力」、「根性」などと邦訳されるグリット(以下、Grit)である。

Duckworthらの研究グループは、長期的な目標に対する「根気」と「という2つの軸で定義した。学位を取得するなど教育レベルの高い人は、教育レベルの低い人と比べてGritが高いことも知られている。

これらの一連の研究結果は、知能指数(IQ)などの認知的スキルよりもGritのほうが後の学業成績を予測することを繰り返し示している。Gritのポジティブな影響は学業成績のみにとどまらない。社会人を対象にWeb調査によって転職回数とGritの関係について調査した研究においては、Gritと転職回数との間に負の関連(転職回数が少ない)が認められているまた、Gritは、起業家のパフォーマンスの高さとも関連する。

学歴や年収、または起業家のパフォーマンスは決してIQの高さやその他の認知能力ではない。つまり天才でも根気や一貫性がなければ大成はしないといったところだろう。

天才にはかなわないが、Gritはトレーニングで高めることが可能だと考える。つまり凡人でもGritを鍛えれば天才でGritが低い人には何とか対抗できそうだ。

グループ店舗紹介